日本構造エンジニアリング/テクノブリッジNKE
アルファ国際学院
MP研究会

こんなお悩み抱えていませんか?

★若くて優秀な
人材が欲しい

★人材不足に
悩んでいる

★組織を
活性化させたい

★採用競争に
疲弊している

JPCAREERなら解決できます!

JPCAREER(日越人材開発雇用促進プロジェクト)では、人材集め、日本語教育、面接会開催、ビザ申請、採用後のサポートまでONE-STOPで行っております。

JPCAREERとは

日本では少子高齢化に伴い、国内での優秀な人材の確保が難しくなっていることから、海外の優秀な人材採用が必要不可欠となっております。そこでJPCAREERでは、今後の企業の発展のために、ベトナムの優秀な人材に日本語教育を行い、ご紹介をしております。

ベトナム人が注目される理由

ASEANの中でも注目されているベトナム人が日本社会で就業できる理由をお教えします。

日本企業の進出実績

ASEANに属している発展目覚しいベトナムにおいて、日本企業も多く進出しております。

提携大学の学力水準

ベトナム国内における土木系大学のトップである「ハノイ土木大学」、理系大学のトップである「ハノイ工科大学」の2校と提携することで、優秀な学生をご紹介できます。

日本語教育プログラム

日本語を教える資格を有している日本人を現地に派遣し、会話力を中心とした日本語の学習カリキュラムを実施しております。

JPCAREER

参加学生人数
内定者人数
ベトナム人就業者数

採用までの流れ

多くの企業では、「海外の人材採用に興味はあるが、どのように採用を進めていくかわからない」と悩まれている担当者様へ 本プロジェクトのベトナム人人材採用の流れをご案内します。

①採用セミナーに参加

なぜ「ベトナム人採用」なのか?から始まり、面接会の内容、ビザ申請、日本での就業までの流れを説明いたします。

②面接会参加申込・求人票の提示

参加したい日程の面接会に申込を行い、求人票をご提示ください。求人票については事前に学生に配られます。

③学生リストの開示

本プロジェクトに参加している学生の履歴書を開示いたします。履歴書には、選考学部、習得技術、意気込み、実績例が含まれております。

④現地面接会の参加

会社説明、グループ面接会、個別面接を予定しております。また事前に開示する学生リストから個別面接の準備も可能です。

⑤内定通知・ビザ申請

日本での就業には「在留資格認定証明書(就労ビザ)」が必要です。ビザ申請代行も別途サポートいたしております。

⑥日本への入国

入国後の語学教育、定期的なコミュニティーイベントの開催を行い、精神的にもサポートしております。

サポート&イベント

JPCAREERでは、人材紹介以外でもさまざまなサポートを行っております。

BIM人材育成

3次元モデリングだけではなく、設計から施工、維持管理に至るまで建築ライフサイクル全体で活用できるBIMの教育を行っております。

ビザ申請サポート

日本国内の採用と大きく異なる点が「ビザ申請」です。沢山の提出書類が求められるビザ申請の代行(別途費用)についても行っております。

入国後の日本語教育

入国後も、提携先の日本語学校において、最大で80時間の日本語研修が教材費のみで受講できます。
遠方の場合はskypeレッスンで40時間となります。

コミュニティーイベント

本プロジェクトは国内最大級のベトナム人コミュニティーが繋がっているため、入国後の生活サポートや啓発活動などのイベントを開催しております。

更新情報・お知らせ

2017年06月30日
NEW【第18回】ベトナム現地面接会開催
2017年06月10日
NEW【第17回】ベトナム現地面接会開催
2017年06月09日
採用企業インタビューvol.1に動画を追加
2017年04月29日
プロジェクト主催の異文化交流&バーベキュー大会開催 in 東京夢の島
2017年04月27日
【第16回】企業面接会開催(skype)
2017年04月26日
学生インタビューvol.1掲載開始
2017年04月24日
採用企業インタビューvol.1掲載開始
2017年04月22日
日本語特別カリキュラム第3期生(昼・夜クラス)の入学式
2017年04月17日
日本語特別カリキュラム第3期生(夜クラス)の授業開始
2017年04月14日
日本語特別カリキュラム第3期生(夜クラス)の受講合格者40名決定決定
2017年04月13日
日本語特別カリキュラム第2期生(夜クラス)の卒業式
2017年04月12日
日本語特別カリキュラム第3期生(夜クラス)の面接会開催
2017年03月21日
日本語特別カリキュラム第3期生(夜クラス)の書類選考者決定
2017年02月18日
日本語特別カリキュラム第3期生(夜クラス)の説明会&募集開始
2017年02月13日
日本語特別カリキュラム第3期生(昼クラス)の授業開始

よくあるご質問

よくあるご質問についてお答えいたします。

Q1:セミナー・現地面接会は、いつ開催していますか?

A1:セミナー・現地面接会の日程は、こちらよりご確認ください

Q2:セミナー・現地面接会の参加はどうすればいいですか?

A2:各開催日を御確認いただき、ホームページより参加可能日程を選択のうえ、お申込みください。

Q3:セミナー・現地面接会の参加費用はかかりますか?

A3:セミナー参加費用はかかりませんが、現地面接会の参加費用は発生します。

Q4:セミナーに参加しない場合でも現地面接会の参加は可能ですか?

A4:現地面接会のみの参加は可能です。

Q5:学生の日本語レベルは問題ないですか?

A5:本プロジェクトメンバーに日本語教師育成学校が参加しており、日本語教育資格を有している講師を提携大学に派遣し、「読む」「書く」「聞く」「話す」の言語4技能を総合的に学習しています。具体的には、日常的な場面で使われる日本語の理解度 が必要な日本語能力検定(N3相当)を目指しています。

Q6:現地面接会に参加申込をした後はどのように進みますか?

A6:現地面接会には、求人票(フォーマット有)・会社紹介用のプレゼン資料が必要ですのでご準備ください。

Q7:現地面接会に参加する学生の情報は事前にわかりますか?

A7:求人票をいただき次第、学生の履歴書を公開いたします。事前に書類審査も可能です。

Q8:現地面接会の費用には、航空券・ホテル代は含まれますか?

A8:含んでおりません。航空券・ホテルについては各企業様でご手配ください。

Q9:現地面接会はどのように進行しますか?

A9:参加企業様の会社紹介(プレゼン)、グループ面接、個別面接を予定しております。個別のご相談は担当者までお問い合わせください。

Q10:現地面接会で必ず内定者を決めなければならないですか?

A10:「該当者なし」でも問題ございません。別途、二次面接、最終面接のご希望があれば承ります。

Q11:後日、二次面接・最終面接を行いたいのですが可能ですか?

A11:可能です。面接通過者を担当者までお知らせのうえ、ご相談ください。

Q12:日本に入国するために就労査証(ビザ)必要ですか?

A12:必要です。彼らが入国・就労するためは必ず就労査証(ビザ)が必要です。

Q13:就労査証(ビザ)の申請を依頼することは可能ですか?

A13:可能です。別途、費用が発生いたしますが代行手続きも承っております。

Q14:日本に入国後に日本語教育を行いたいのですが可能ですか?

A14:可能です。指定の語学学校での講義またはSKYPEによるWEB講義を特別に一定時間、無料で受けることが可能です。

Q15:ベトナム以外の国の対応はございますか?

A15:現在は、ベトナムのみとなります。